キャンピングカー横転事故。


さて、

また痛ましい事故が起きてしまいました。
今回は5才のお子さんが
亡くなったそうです。
ご冥福をお祈りします。

後輪のバーストが原因らしいですが、

7年前に2回バーストを経験した自分が思うに
標準タイヤの方もいればワイドタイヤの方も
いると思いますが、

ワイドタイヤだからと言って過信してはいけ
ないと思うし、
技術的な事はよくわからないが
あのバーストする直前の感覚は、
今でもよ〜く覚えている。

詳細はコチラ

ビルダーさんも「対策」としてHP等で掲載
しているがそれも万全では無いと思う。

自分も給油時のタイヤチェックと
年に一回のオイル交換時に、
民間車検場で行っているが、

特にこの給油時はチェックしている「つもり」
なんだろう。所詮、素人だし。

それからと言うもののワイドタイヤで3シーズン
ごとの交換をしているが、それでも不安はある。

正直、特に高速運転中は今でも
トラウマになっているし、
たまたま2回とも横転はしなかったが
横転してもおかしくない状況だった事には
間違いない。

もしかして速度もあったかも知れないが、
一度目の時は、異変に気付いて、
ホントあっと言う間だった。

経験した方はわかると思うが、
うまく言葉で説明できないが、

感覚的に、
「路面が悪いのか?あれ?バーン」
って言う感じ。で衝撃もある。
こんなに傾くんだ。

もともとキャンピングカーに乗る前から
飛ばさない方なので高速での走行は
70〜80Km。

何Km走行でバーストすると横転するとか
関係無いと思うが、

よく高速で追い越し車線を、
俺の方が速いんだぜぇ〜と、
言わんばかりに、

結構飛ばしているなぁ〜。
というキャブコンを見かける。

オイラ的にはまずありえない。

あまりこんな事ばかり考えていると
だったら「乗るな」と言う話なんだが・・・。

万全な対策は不可能かも知れないが、
少しでも安全率を上げる対策は
できるはずではないかと思う。

キャンピングカーはオイラも皆さんも
生活には欠かせないアイテムだと思うし、
何よりこんな楽しいものはない。

これから夏シーズン。
皆さんも十分気を付けて
お互いキャンカーライフを満喫しましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。
↓すばらしいキャンピングカーがたくさんあります。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


ランディのタイヤ交換。

さて、

ここ1ヶ月ちょっと忙しなくblogを
書いていなかった間の事。

ランディのタイヤ交換をしてきた。

納車時は、クレソンのスタッドレスがまだ
ヘタってなかったのでそのまま組み換え、
ランディのノーマルタイヤはクレソンへ装着し
手放したのでランディはノーマルタイヤでの
走行は初めてとなる。



クレソンでバーストした時、

標準タイヤ195/70R15 106/104LTから

215/65R15 110/108Lに変更したのだが

硬めに感じたので、

その3シーズン装着後、
標準の106/104より上がっているのでなんとか大丈夫かな?
と言う事で215/70R15 107/105Lに変更。

3種類のタイヤを乗り継いでやはり個人的にこのサイズが
しっくりいくかなと思い、今回も

215/70R15 107/105L
にした。



今までクレソンの時は庭に保管し交換毎に積んで持って
行ったのだが積み下ろしの労力と中を汚さない様に
ダイネットとタイヤを養生するのに時間と労力を費やして
いたので、今回初めて保管サービスにした。
やっぱり楽だな。

最後までお読みいただきありがとうございました。
↓すばらしいキャンピングカーがたくさんあります。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
JUGEMテーマ:キャンピングカー
 

<< | 2/2PAGES |

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

NINJA Tools

categories


recent comment

        

selected entries

        

archives

links

profile

        

メールフォーム

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM