ホイールメーカー「ウッドベルジャパン」解体。


さて、

先日、ブロ友のまろパパさんが、

ハブボルトが折れてしまった。と言う記事を読んで

我が家も早速トルクレンチを購入した。

クレソンの時、バーストは2度経験しているのだが

その際、持ち込んだタイヤ屋のご主人が、

バーストもそうなんだけど、特にアルミを履かせている
キャンピングはハブボルトが折れてしまう事があるので、
わざわざ購入する事は無いけど、1ヶ月に1回くらいは
給油時、GSで工具借りて増し締めした方がいいですよ!

と言われた事がある。

確かに10数年前は他ブログでもバーストの記事は
頻繁に見かけたがこのハブボルトが折れてしまうと
言う記事はあまり見覚えがない。

我が家も、まろパパさんと同じWoodBell製タイサンホイルなので



今週末、夏タイヤに履き替えする事もあり、ハブリングを
取付ようと思いV社埼玉店の外山さんに相談してみた。
余談だが最近、店長ではなく外山さんに相談する事が多い。
やはり、若手を我々も一緒になって育てなければ(笑)

相当この件に関しては勉強していたらしく

タイサンホイルの場合、
センターキャップを装着していると2mmのハブリングを
入れると思われるが、恐らく交換時にハブリングが破損してしまう
可能性があるので交換する技術マンは嫌がると思います。
センターキャップは隙間を狭くするために装着して小まめに
増し締めをした方が良いです。

一方、いつもお願いしているタイヤ屋では。

カムロード乗りのお客さんは何人かいますが緩みやすいのか
特に社外製ホイルの方には月に一回増し締めを推奨しているのと、
タイヤ交換時ハブボルトの劣化状態をチェックする様にしています。
センターキャップを入れるとき、寸法から言えば隙間ができるはず
ですが、かなりきついので有り無しで確かに違うと思います。
既製品、もしくは特注でハブリングで対応できるのですが、
キャンピングカーの方は短期間で相当の距離を走られるので
交換時かなりきつくなってしまい破損してしまう事もあり了承して
いただければ。
次ホイル交換する時はスチールホイルをお勧めします。

との事だった。

でもタイサンホイルはクレソン最後の年に購入したので新しい。
やはり自己責任でと言う事ですね。

WoodBell製のセンターキャップはすぐ錆びてしまい
昨年ランディに装着した時はタイサンホイル同様2シーズン目なのに
既に表面は全体的に錆びだらけ。
同メーカーの方が良いと思ったので新しいセンターキャップを購入しようと
思ったのだが色々店舗にも問い合わせたのだが売っていない。
なぜだ?と思いながら散々探しても見つからないので
V社埼玉店でも探してもらったのだがやはり取扱店が見つからず
店長からの連絡で判明した事が・・・・・。

ホイールのメーカー「ウッドベルジャパン」
ホイール事業部が解体!撤退です!


どうりで無い筈だ。それでも探し何とか北海道のタイヤショップに在庫があり
無事購入できた。



でも1年もすれば再び錆びてボロボロになってしまうので次どうしょうかなぁ〜。
と思っていたら
桐生店長、次の手を考えてくれていました。

スタッドレスのホイルはキラーフィールドでクレソンの時から
使用しているので次シーズンはスタッドレスを交換するし
ホイルもスチールに戻そうかなぁ〜。

最後までお読みいただきありがとうございました。
↓すばらしいキャンピングカーがたくさんあります。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
JUGEMテーマ:キャンピングカー


ランディ スタッドレスに交換。


さて、

昨日は地元の焼肉屋へ。
車で行ったので、"食い"に徹しようと思ったが
ライスを注文したら、
こんなドカベンで出てきたので
早々に撃沈。とてもおいしくいただきました。



今年はちょっと遅くなってしまったのだが
スタッドレスに交換してきた。



さすがに楽ですね。
何が楽って、クレソンの時はタイヤ交換数日前に
ダイネットを養生し、
タイヤもかなり気をつけてビニール等で包んで保管
しているのだがそれでも濡れているので乾かしてから
再度、包んで持っていくのだが、
準備の時に雨なんか降られると最悪である。

ランディになってから店の保管サービスを
利用している。
保管料はもちろんかかるのだが今までの手間を考えれば
安価。

こんなのもやっている。



タイヤプリント。
スタッドレスも今シーズンが最後なので
次交換する時、これやろうかなぁ〜(笑)

帰りちょっと用があったのでバンテックへ。
ランディ置かせてもらって
昼過ぎていたので近くの気になっていたラーメン屋へ。

味はと言うと、普通でした。
次回は今回のラーメン屋の向いの店だな。



最後までお読みいただきありがとうございました。
↓すばらしいキャンピングカーがたくさんあります。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
JUGEMテーマ:キャンピングカー

キャンピングカー横転事故。


さて、

また痛ましい事故が起きてしまいました。
今回は5才のお子さんが
亡くなったそうです。
ご冥福をお祈りします。

後輪のバーストが原因らしいですが、

7年前に2回バーストを経験した自分が思うに
標準タイヤの方もいればワイドタイヤの方も
いると思いますが、

ワイドタイヤだからと言って過信してはいけ
ないと思うし、
技術的な事はよくわからないが
あのバーストする直前の感覚は、
今でもよ〜く覚えている。

詳細はコチラ

ビルダーさんも「対策」としてHP等で掲載
しているがそれも万全では無いと思う。

自分も給油時のタイヤチェックと
年に一回のオイル交換時に、
民間車検場で行っているが、

特にこの給油時はチェックしている「つもり」
なんだろう。所詮、素人だし。

それからと言うもののワイドタイヤで3シーズン
ごとの交換をしているが、それでも不安はある。

正直、特に高速運転中は今でも
トラウマになっているし、
たまたま2回とも横転はしなかったが
横転してもおかしくない状況だった事には
間違いない。

もしかして速度もあったかも知れないが、
一度目の時は、異変に気付いて、
ホントあっと言う間だった。

経験した方はわかると思うが、
うまく言葉で説明できないが、

感覚的に、
「路面が悪いのか?あれ?バーン」
って言う感じ。で衝撃もある。
こんなに傾くんだ。

もともとキャンピングカーに乗る前から
飛ばさない方なので高速での走行は
70〜80Km。

何Km走行でバーストすると横転するとか
関係無いと思うが、

よく高速で追い越し車線を、
俺の方が速いんだぜぇ〜と、
言わんばかりに、

結構飛ばしているなぁ〜。
というキャブコンを見かける。

オイラ的にはまずありえない。

あまりこんな事ばかり考えていると
だったら「乗るな」と言う話なんだが・・・。

万全な対策は不可能かも知れないが、
少しでも安全率を上げる対策は
できるはずではないかと思う。

キャンピングカーはオイラも皆さんも
生活には欠かせないアイテムだと思うし、
何よりこんな楽しいものはない。

これから夏シーズン。
皆さんも十分気を付けて
お互いキャンカーライフを満喫しましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。
↓すばらしいキャンピングカーがたくさんあります。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


ランディのタイヤ交換。

さて、

ここ1ヶ月ちょっと忙しなくblogを
書いていなかった間の事。

ランディのタイヤ交換をしてきた。

納車時は、クレソンのスタッドレスがまだ
ヘタってなかったのでそのまま組み換え、
ランディのノーマルタイヤはクレソンへ装着し
手放したのでランディはノーマルタイヤでの
走行は初めてとなる。



クレソンでバーストした時、

標準タイヤ195/70R15 106/104LTから

215/65R15 110/108Lに変更したのだが

硬めに感じたので、

その3シーズン装着後、
標準の106/104より上がっているのでなんとか大丈夫かな?
と言う事で215/70R15 107/105Lに変更。

3種類のタイヤを乗り継いでやはり個人的にこのサイズが
しっくりいくかなと思い、今回も

215/70R15 107/105L
にした。



今までクレソンの時は庭に保管し交換毎に積んで持って
行ったのだが積み下ろしの労力と中を汚さない様に
ダイネットとタイヤを養生するのに時間と労力を費やして
いたので、今回初めて保管サービスにした。
やっぱり楽だな。

最後までお読みいただきありがとうございました。
↓すばらしいキャンピングカーがたくさんあります。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
JUGEMテーマ:キャンピングカー
 

<< | 2/2PAGES |

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Instagram

TAG index

Insta digest

categories


recent comment

        

selected entries

        

archives

links

profile

        

メールフォーム

NINJA Tools

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM