67.風景徒然写真館【こんな静かな夜に佇むランディ】

福島県 裏磐梯 北塩原村
撮影日 2018/2/13 ISO感度

200

カメラ機種 EOS 70D 焦点距離 50.0
レンズ 18.0-135.0 露出補正 0.0
シャッター速度 0,6 フラッシュ 非発光
絞り数値 F5.0 その他

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村のランキングに参加しています。
すばらしいキャンピングカーや写真がたくさんあります。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


雪の裏磐梯へVol.2(パウダースノーをスノーシューで歩く)

さて、

 

毎年裏磐梯に来ると、朝起きてから、

 

食って、遊んで、食って、寝て

遊んで、入って、食って、寝て

 

と言う一日となる

 

朝早くかペンション前は除雪車が忙しなく作業を行うのだが

オーナーさんもフル稼働で作業を行っている。

 

小さい画像はクリックすると大きくなります。

 

 

前日の夜から一晩で食堂の窓から向こう側が見えなくなるくらい

積った。

ランディのFFヒーターを稼働させ屋根の雪おろしをして朝食。

自分は珍しく洋食。

 

 

しばらく部屋でくつろいでスノーシューを履いてキュートを先頭に昨日同様甲府沼へ。

かろうじて昨日の歩いた跡が残っているが、しかしよく降った。

 

 

しかし、先頭を歩いているキュートはすぐUターンしてくるのでなかなか前に進まない

 

 

ようやっと沼に到着しキュートのフリータイム。

 

 

うんこもしてスッキリ!

 

 

午前中、目一杯楽しみ、昼食はラーメン。ラーメン

こちら方面はラーメンと言うと、毎年"喜多方ラーメン"を食べに行くのだが

実は、この数日前に"もしもツアーズ"で裏磐梯を特集しており

裏磐梯でラーメンと言ううと裏磐梯山の温泉水を使った

"山塩ラーメン"と言う塩ラーメンが有名らしい。

15年間裏磐梯に通いつめているのにもかかわらず初めて知ったのだ

 

テレビで放映された店は道の駅裏磐梯の近くにあるので行ってみようと

思ったのだが、オーナーさんに聞いたら、近くに数店舗あるらしく、

我が家が行ったのは、毎年前は通っていて知っていたのだが今回初めて入った

"山の駅食堂"で"山塩タンメン"と"チャーシューメン"を注文。

 

 

●山塩タンメン

 

●チャーシューメン

 

今まで、幾度かこのブログでも書いているが、自分はラーメンと言うと、

醤油、魚介系を主に好み、まず塩ラーメンは食べないのだが、

ココの塩ラーメンは、なかなかである。

チャーシューメンはこのチャーシューだけで腹一杯になるのでは?と

思うくらい肉厚で実は下の方に隠れているのだが分厚いと言う感じだ。

山塩ラーメンも野菜の下に実は肉が埋まっているのでボリューム満点である。

 

満腹になってペンションに戻り昼寝。

夕方前に、他の所へ行こうと思ったのだが、これだけの積雪があり、

誰もいないので再び沼へ。

 

 

リンとキュートの違いは、リンはココに来るとずっと遊んでいたのだが、

キュートは疲れると満足したのか帰ろうとするのだ

 

もう夕方になり身体も冷えてきたので温泉にも早く浸かりたいので

戻る事にした。お土産をぶら下げて

 

 

部屋に戻り温泉につかり夕食。

この日我が家だけだったので、オーナーも生を片手に談笑。

 

 

美味しい料理と生で明らかにデブ街道まっしぐら

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村のランキングに参加しています。
すばらしいキャ
ンピングカーや写真がたくさんあります。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


66.風景徒然写真館【夜雪のランディ】

福島県 裏磐梯 北塩原村
撮影日 2018/2/12 ISO感度

800

カメラ機種 EOS 70D 焦点距離 29.0
レンズ 18.0-135.0 露出補正 0.0
シャッター速度 1/8 フラッシュ 強制発光
絞り数値 F4.0 その他

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村のランキングに参加しています。
すばらしいキャンピングカーや写真がたくさんあります。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


雪の裏磐梯へVol.1(やっとの思いで到着した北塩原村)

さて、

 

今年の裏磐梯スノーシューツアーは、当初予定していた日に

どうしても外せない業務が入ってしまい予約を変更し

一週ずらして2/12(月)〜14(水)となった。

 

11日(日)仕事終え、外観〜東北道を乗り継ぎ、今年は既に、

埼玉県羽生辺りで完全に睡魔に襲われ、栃木県大谷PAで撃沈。

 

翌朝、高速情報マップを見ると磐越道は既にチェーン規制に

なっており、郡山JCTから磐越道に入る頃には既にドカ雪状態。

五百川PAに入りチェーンを装着。

ココから猪苗代磐梯高原JCTの約20Kmなのだが、

路肩でスタックしている車や反対車線では事故渋滞して

しまうほどの天候と路面状況の悪さ。

普通なら30分程度到着するのだが、かなり時間を要し、

高速を降りてからも北塩原地区に入るのにスタックしている車や

除雪車作業中やらで昼過ぎにようやく到着。

 

昼食を済ませペンションに荷物を置かせてもらい、

スノーシューを履いて森をしばらく歩き完全凍結している甲府沼へ。

 

 

幸運にもたまたま天気は回復しておりキュートは真っ白な誰も足を踏み入れていない

凍結した雪上を無邪気に踏み荒らす

 

 

毎回キュートが咥えているおもちゃはリンもこの場所でよく使っていた。

もう15年くらい使っているのではないかはてな

キュートもお気に入りだ。

 

 

徐々に天気も悪くなってきたのでペンションに戻りチェックイン。

これも忘れない

 

 

何だか、今回は運転に疲れてしまい夕方早々に温泉に入り部屋で夕食前まで

横になった。今回は初めての料理もあり美味しくいただいた。

 

 

食事後はオーナーも席に着いていつもの様に酒を汲みかわす。

毎回、周辺情報収集をするのだが今年の夏は去年流れてしまった

猪苗代湖に泳ぎに来る予定だ。

 

 

夜になってから翌日大丈夫か?と思うほど雪もかなり降っており、

何だか一日、運転に神経を使ったからか初っぱなから異常にくたびれてしまい

部屋に戻りあっと言う間に眠りについた寝る

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村のランキングに参加しています。
すばらしいキャンピングカーや写真がたくさんあります。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


みなかみで雪遊び。

さて、

 

裏磐梯のレポートの前に、1/26(金)~27(土)と水上へ行った時の

記事。

 

2日間休みが取れたので、湯の丸方面にでも行こうと思ったのだが、

天気があまりよろしくなかったので、近場の定番水上へ行くことにした。

 

25(木)の夜に出発し、深夜、道の駅"水紀行館"道の駅に到着。

翌朝、"藤原湖"方面に行こうと思ったのだが、

道の駅は諏訪峡沿いにあり、その河川敷にはドッグランも併設されて

おり、積雪もかなりあり雪質はどうしても劣るが、

道の駅周辺も風も強く、山間部も見上げると真っ暗で天気がどうかな?

という感じで、平日で誰もいないので

要は面倒臭くなり道の駅下でスノーシューではなく雪遊びをする事にした。

 

 

水上に来ると楽しみなのが昼食。

前回は"もつ煮"今回はぐるナビでも評判の高い"Asima"に行くことにした。

この店の一押しは"焼きカレー"カレーで、かなり美味いらしい。

カレーは好きだが、そもそもカレーにチーズは邪道だと思っているので

あまり期待はせず、うまいわけない!と思い口に入れると

ホンマやぁ~

 

 

道の駅に戻り、昼寝をし午後から天気も良くなってきたので、

再び午後の部を開始!

 

 

夕方前には切り上げ、ランディでまったりしながら夕方雪も降り出しひどくなる前に近くの

"鈴森の湯"温泉へ。源泉かけ流しでちょっと温めだったが、イイ湯だった。

 

 

 道の駅に戻り、夜は雪も再び激しくなり前日の夜からFFヒーターは

 24時間稼働しっぱなしなので車内はぬくぬく。

 1日よく走ってよほど疲れたのだろう。温泉から戻ると爆睡。

 以前も紹介したが、ランディはFFヒーターを稼動すると

 床暖房になるので冬はキュートはこの場所がお気に入り。

 冬はいつもダイネットをフラットにしてキュートを真ん中にして

 寝るのだが布団の中は暖かいと言うかキュートの熱気で暑い

 

翌日、朝のんびりして朝食後、散歩がてら昨日と同じ道の駅下へ。  

 

 

 昼前に切り上げ今回も昼食は

 前回初めて行った"いさごやのもつ煮定食"
 
やはり美味い。

 今回はごはんを大盛りにしてもらったのだが、

 もつ煮と言うと、 

 もつ煮をごはんにかける派

 ごはんをもつ煮に入れる派

 自分はごはんがぐちゃぐちゃになるのを

 嫌うの混ぜたりはしない。

 

再び道の駅に戻り、昼寝をして"上州村の駅"で買い物。

近くに”道の駅こもち”があるのだが、野菜の品揃いは村の駅の方が充実しているので

毎回村の駅で大量に購入する。

平日の都内の高速渋滞を避けるために高速に乗る前に洗車をし早々に帰路についた。

今回はスノーシューではなく自分たちは歩く事が少ない雪遊びだったが、

日ごろの疲れもすっかり取れ、水上でのんびりできた2日間となった。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村のランキングに参加しています。
すばらしいキャンピングカーや写真がたくさんあります。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


裏磐梯雪道走行に思い知らされた旅となりました。

さて、

 

恒例の裏磐梯の旅から戻ってきました。

 

今回ほど、

 

雪道走行に思い知らされた旅となりました。

 

詳細は今後、レポートに書いて行こうと思っています。

 

天気も良かったので40分程歩いて、

 

桧原湖へ行ってみました。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村のランキングに参加しています。
すばらしいキャンピングカーや写真がたくさんあります。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


裏磐梯極寒豪雪の朝。

さて、

 

裏磐梯、極寒、一晩中雪が降り積もり、

 

ここ数年、一晩でこんなに積った事はないとの事。

 

 

ランディの屋根は柄の長いスノーブラシスクレーパーを

 

借りて届くところだけ雪おろし。

 

ペンションのオーナーは朝早くから除雪作業。

 

と言うか、猪苗代まで出れるか不安。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村のランキングに参加しています。
すばらしいキャンピングカーや写真がたくさんあります。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キュート裏磐梯Snowshoeing合宿。

さて、

 

しかし良く降っています。

 

そもそも前日は到着できるかも不安で

 

夜もかなり降りました。

 

 

日中は時折、太陽も顔を出します。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村のランキングに参加しています。
すばらしいキャンピングカーや写真がたくさんあります。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


ランディ雪の裏磐梯へ行く。

さて、

 

休みをズラしての三連休。

 

裏磐梯へ。

 

しかし毎年、磐越道は緊張する。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村のランキングに参加しています。
すばらしいキャンピングカーや写真がたくさんあります。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


65.風景徒然写真館【三重県 赤目四十八滝・伍】

三重県 赤目四十八滝
撮影日 2017/12/28 ISO感度

100

カメラ機種 EOS 70D 焦点距離 50.0
レンズ 18.0-135.0 露出補正 0.0
シャッター速度 30 フラッシュ 非発光
絞り数値 F32 その他

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村のランキングに参加しています。
すばらしいキャンピングカーや写真がたくさんあります。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


<< | 2/56PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Instagram

TAG index

Insta digest

categories


recent comment

        

selected entries

        

archives

links

profile

        

メールフォーム

NINJA Tools

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM