ブログはもういいかな・・・と思った瞬間。

さて、

 

しばらくの間、ブログを休んでおり本日から再開する事にしました。

 

今まで、仕事とその他諸々忙しなく更新しなかった事はありましたが、
ここまで長期間はなく、理由も今回は違いました。

 

ブロガーの皆さんの中でも経験したことがある方もいるとは思いますが、

批判的なメールが届いたり、
ネガティブコメントが書きこまれ、それが続くと、
ブロックする、削除する、相手にしない、コメント認証しない、コメント欄を閉じる

と様々だと思いますが、
自分の場合、無視すればエスカレートする傾向が見られるので、
なるべく素早く対応し、真摯に向き合う姿勢を取ってきました。

それで収束しその対応も特に苦にはなりませんでした。
ブロ友さんやいつも訪問していただいている方は見覚えがあると思います。

 

ただ、その中で次第に自分の中で書く際に「NGワード」が出てきたのです。

 

例えば、

 

お勧め、日本全国、安い、美味い、etc・・・・・。

 

「お勧め」と書けば・・・お勧めと書かれていたので行ってみたらそうでもなかった!
「日本全国」と書けば・・日本全国と言っている割には行っていない所もあるじゃないか!
「安い」と書けば・・・・高かった!
「美味い」と書けば・・・言うほど美味くなかった!

 

湧水ポイントで大量のペットボトルやタンクに水を汲んでいる方がいますが、
見慣れた光景だし・・・・。
自分の場合、ランディは清水タンクに70L給水できるので20Lタンクで3往復すれば

ほぼ満タンになる。

 

と書けば、無料だからと言って大量に水を汲むのは図々しい!

 

何かにつけて「重箱の隅をつつく」言われ方をされてしまう事が
多くなってきました。

 

下手でクオリティーも高いとは言えませんが、写真を撮るのが好きなので、
画像とexif情報を載せれば後々カテゴリ別に見れるのでアップし流石に何も無いだろう・・・。
それですら、

 

上手いと思って載せているの?
どこかで見たことある写真だけどもしかしてパクリ?

 

先月書いた記事"函館フェリーターミナルで目を疑う光景"

更新していない間でさえ、オレだったら逃げないでアンタのケンカかうよ!?

 

最近、他ブログでもマナー違反に対する批判記事が上がるとその記事に対しての

批判をする風潮も見られ、自分としてはかなり気をつけているのですが、

 

こうやって休んでいたって何かにつけて書かれてしまうので、

今年の夏頃から「ブログはもういいかなぁ〜」と思う事が多くなり、

楽しかったはずの北海道旅行記も書くことすら憂鬱になってしまったのです。

 

以前、

亀萬さん家は、きっと

妬まれやすい、叩かれやすいのでしょう。と言った方がいました。

 

我が家は個々は別ですが、大きなオフ会等に参加するわけでもなく、

我が家のツールは今までこのブログだけです。

何を基準にそう思ったのかわかりませんが・・・。

 

実は、

10数年前、こんな事がありました。

当時は個人サイト全盛で他の方々にも協力してもらったのですが、

 

見ず知らずの人物に名指しで誹謗中傷を書かれ、
相手にしなかったのですが、
どこから漏れたのか、毎日のリンとの散歩時間や実名、居住地域や場所の特定を
様々な掲示板に拡散されてしまいました。

既にその時は、水面下で動いていたのですが、反応しないのが面白くないのか

次第に内容もエスカレートし、

最終的に誹謗中傷を超えた書き込みをされ身の危険を感じさせる

威圧的なコメントが見られる様になり、その時間帯の散歩は主に妻だったので、
"もうこれは放っておけないな"と思い、
然るべき措置を取り収束しました。

 

先方は突然の事で、かなり動揺した様子で初めは否定していたそうですが、

紛れもない事実と言う事が判明し謝罪したいと"本人"ではなく、

ご主人から申し入れがあった様です。
理由が、

たまたまホームページを見つけ、見ているうちにキャンピングカーに乗って

いろいろ旅行に行ったりしている事への「妬み」でした。
バカ馬鹿しい。

どうやら、我が家が仲良くしているサイトオーナーに近づき情報収集した様です。

 

当時は寛大な心を持ち合わせていなかったので、

"すみませんでした。チャンチャン"と言う気持ちにもなれず、
謝罪はお断りさせていただきました。

 

自分の妻が、母親が、

バレると思わなかった、本当にやるつもりは無かった、ちょっと困らせようと思った、

こんな大ごとになるとは思わなかった、

自分から言わせれば通り魔と同じで、この行為を真摯に受け止め、

反省してもらいたかったのと、

どんな人物なのかも知ろうとも思わなかったのです。

 

なので、
見ず知らずの第三者による情報漏洩は敏感になっています。
それは誰もがそうでしょう。

 

11月上旬、一通のメールが送られてきてトラブルに巻き込まれました。
もちろん送り主であろう人物にメールを送りました。
先方もトラブルに巻き込まれ、たまたまその矛先が私の所に向いた様なのですが、
その後、本人なりに対処した様でその報告と謝罪の一文もありました。
当然、私信メールでやりとりしていたのですが、

私の情報やメール内容を無関係な所へ数ヶ所出してしまったのです。
その事に関して困ると言う事と、あまり詳しく無い様だったので、
なぜ困るのか説明し不本意な事ですが、
それで解ってもらえば返事もいらなかったので、その旨を伝え自分の中で終わりにしました。

 

もし自分が、逆の立場で知らなかったとは言え他人に迷惑をかけてしまったのならば、

自分の事はさておき、平謝りすると思います。それが常識だと思っています。

 

本心はわかりませんが再びメールが届き今まで全く接点は無い方なのですが、

 

この方は、

まず、ご自分の保身が第一で、メールの内容も

 

○○○ですよね〜、○○ですね!

エクスクラメーションマークやびっくりマーク、顔文字までもが多用されたメールでした。

友達じゃあるまいし、、、。

 

残念ながら逆に不愉快な気分になり、

本音を言ってしまえば送って欲しくなかった、、。

しかも自分より上でお孫さんがいる世代の様ですが「無知蒙昧」とは、

こう言う方の事を言うのでしょう。

 

ブログの開設目的が、
キャンピングカーオーナー同士の交流、情報発信、駄文ですが楽しかったはずのブログが、
この瞬間に、完全に気力が失せ、自分の行動を公開することすら馬鹿らしくなってきたのです。

 

やはりあの時辞めてれば良かった、、、。

 

ブログを書いていなかった間、気持的にも楽でした。

今まで費やしていた時間も他の事も出来たし、

おそらくこのままフェードアウトして辞めるつもりでいました。

 

なぜ、こうして再び始めようと思ったのか?理由は2つあります。

 

一つは、

何を目的としているのかわかりませんが、今までネガティブコメントやメールを

送ってきた人たちへのメッセージで、

自分は、万人ウケする記事は書きません。書こうとも思いません。

書けないと言うのが本音です。

表現の自由の権利があると言うのならば、

匿名で、どこの誰だかわからない方にはそんなものは無い、聞き入れない。

また、そう言う方々とは"同じ土俵に乗っていない"

と言う事と察して頂きたい。

 

それともう一つは、

ブロ友さんや色々な方々からメールが届きました。

クレソン時代、我が家のホームページを見て、犬連れでキャンピングカーに乗り始めた

と言う方は数名知っているのですが、それ以外にもいた事がわかり、

その度に「充電中です!」と言う返信をさせていただきました。

 

やはり、このブログを始めてネガティブな事より、

「参考になったぁ〜」「いい写真だねぇ〜」「やっぱりいい所だった!」「ありがとう!」

ブロ友さんの中でも「あれ書いちゃうのはマズイよ。」とか注意してくれたり、

楽しかったことの方が圧倒的に多いと言う事と、やはり思う通りになるのが嫌だったからです。

 

ここ数ヶ月、この件に関しては妻にも話していませんでした。

何で更新しないのか?と聞かれた事もありました。

本来、1度だってあってはならないのに2度目は無いと思っていたし、

ただ、最後に妻から、せっかくここまで続けてきたのだから・・・。

今回こうやって記事にした次第です。

 

これからもブレずに続けて行こうと思っています。

長文おつきあいいただきありがとうございました。

 

「旅犬の そうだランディで行こう!」亀萬

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

categories


Insta digest

recent comment

        

selected entries

        

archives

links

メールフォーム

profile

        

NINJA Tools

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM