故障する前にエアモニ3撤去。

まぁ〜
最近キュートのシャンプーをすると腰にくる
亀萬です。

 

 

さて、

 

昨年から冬の時期はエアモニを撤去している。

 

 

一昨年、ランディ納車後初めてのスノーシーズンの時、
裏磐梯へ行ったのだが、左側リヤが反応しなくなり、
翌日にはフロントの右側も反応しなくなった。

 

取説を見ると、

 

「計測範囲 -10℃〜90℃」

 

とにかく2晩氷点下だったのでおそらくこれが影響しているのだろう・・・。

と思っていたのだが、

 

帰りも全く反応せず自宅に戻りもう一度取説を確認したら、

 

「センサー部の電池はテスト用電池」

 

と書かれていたので新しく交換しようと思ったら硬くてなかなか外せず、、、

 

やっとの思いで交換できたのだがそれでも反応せず、

 

本体を外してタイヤに近付けても全く反応せず、

 

メーカーに問い合わせたら、送って下さい。との事で
保証期間内だったので数日後に新品が送られてきた。

速い対応だったのでこう言うケースが多いのか?

 

と勝手に思っていたのだが、頻繁にあるのか気になってので聞いてみたら、

 

「センサー2本に異常箇所、本体基盤も受信エラーが確認されたので

 

センサー2本と本体は新品を送らせていただきました。

 

機械なので、初期不良品はどうしても出てしまう事もあるのですが件数は少ないです」

 

との事だった。

 

前シーズン普通タイヤからスタッドレスに交換する時、
タイヤ屋のスタッフが、

 

エアモニセンサー付けておきましたけど自宅に普通のキャップありますか?

 

あるけど・・・。

 

できれば付け替えてシーズン中はGSで小まめにチェックして下さいね。

 

エッ!何で?

 

故障の原因になりますから。

 

そんな事、取説に書いてあったかなぁ〜、、、と思い
再度、よ〜く取説を確認したら、ちぃさ〜く、、、、

 

●センサーは軽量化のため材質がアルミを使用しております。道路の融雪剤など影響によりセンサーが腐食し・・云々。

 

だとか、

 

〜センサー内部に水が侵入しセンサー故障の原因になりますので十分注意してください。

 

ひょっとしてこれが原因だったのか?

 

そんな事があって、スノーシーズン中はエアモニを取り外している。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村のランキングに参加しています。
すばらしいキャンピングカーや写真がたくさんあります。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村

 

 


エアモニの取付位置。


さて、

エアモニを一年間使ってみたのだが。
クレソンの時、バーストを二回経験しているので
タイヤには気を使っているつもりなのだが、
エアモニの数値もあえて目安程度としか捉えていない。

でも目安としてもデータを拾ってくれないと
ただの飾りになってしまうのだが
思う様に受信してくれなかった。

そこで昨年末V社埼玉店に行った時、
修理のため他オーナーさんのキャンカーが
数台停まっており失礼ながら外から覗かせて
もらったのだが、エッ?!そこでちゃんと受信する?
試してみたんだけどなぁ〜・・・・。

で、本体を持ちながらあちこち手を伸ばし
ここもダメ、こっちもダメ・・・。
で、最終的に収まったのがココだ。



あっと言う間に受信する。
外山さんと何でだろう?と話した結果・・・。

ランディは、ZILや他のコルド系とレイアウトが
違うので運転席後ろのマルチルームが邪魔して
受信しづらいのでは?と言う事に無理矢理おさめた(笑)

暇な時にでもお試しあれ!

最後までお読みいただきありがとうございました。
↓すばらしいキャンピングカーがたくさんあります。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
JUGEMテーマ:キャンピングカー

 

エアモニが新品になって戻ってきた。

さて、

先日、メーカーに送ったエアモニ。

早速、発送後、電話連絡があり確認したら

センサーと本体に異常箇所が見つかった為、
本体のみ新品を送らせていただきました。

との事だった。

早速設置。バックライトは前から昼でも夜でも
見やすいピンクにしている。



やっと普通に使えるのか?

もしかして電池の寿命も延びてくれるのか?

新品を送ってくれると言う事は

何か致命的な事でもあったのか?

メーカーの対応は良心的だった。
半年目にして今度は期待したい。

最後までお読みいただきありがとうございました。
↓すばらしいキャンピングカーがたくさんあります。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
 


エアモニ故障返品。


さて、

ランディが納車され5ヶ月。

クレソンの時にバーストを経験しているので
同時にエアモニも購入した。

使ってみた感想は、やはり完璧なシステムでは
無いので過信をせず、常にタイヤと空気圧を
意識するアイテムかな?と思っている。

購入後、取説を見て

センサー用ボタン電池。
本体用単4電池。

いずれも「テスト用」となっていたので
メーカーに聞いてみたら、
あくまでもテスト用の電池なので新品を
ご用意下さいとの事だった。

電池を購入し試しでそのテスト用を使い続けたら
2泊3日の旅で無くなった。

新品に交換しても3ヶ月程度と言った所だ。

カムロードで既に取り付けている方に聞いても
誤差はあるので予防と言う意味で目安程度にして
おいた方が良いと言う話を聞いていたのだが、

初めの頃は数値にズレがあったとしても
まずまず正常に作動していた様だが、

ある日、いきなり警告音が鳴ったので見たら正常値の
600KPA。

本体で上限下限を設定し警告音を鳴らす事ができるので
鳴る筈は無いのだが、
確認してみたら設定値が変わってしまっていたのだ。

再度、設定してもしばらくすると変わってしまう。

この頃からちゃんとデータを拾ってくれているのか?
と疑問を持ち始めた。

ある日、GSで空気圧を調整してエンジンを
かけると、いきなり警告音が鳴りだし4本とも
最大値の900KPA。

走り出すと、徐々に下がり正常値?に戻ると
言った感じだ。

次に起きたトラブルは7色のバックライトの
設定ができるのだが、それも出来なくなり、

最終的には走っている最中、いきなり警告音が
鳴り初め表示を見たら4本とも0KPA。

しばらくして鳴り止むとそのまま
お眠りになり電源は入らなくなってしまった。



この5か月間ちゃんと動作していたのかも怪しいが、

まだ保証期間だし返品して見てもらう事にした。

修理してちゃんと治るなら使いたいとは思っているが、
まさか、新品になんかにしてくれないよなぁ~。

最後までお読みいただきありがとうございました。
↓すばらしいキャンピングカーがたくさんあります。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
 

| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Instagram

TAG index

Insta digest

categories


recent comment

        

selected entries

        

archives

links

profile

        

メールフォーム

NINJA Tools

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM