バーストの経験(二度目)

さて、

2度目のバーストだが、
自宅まで後100劼修蹐修躰沼IC、車内の会話も
「そう言えば行きバーストしたのはこの辺り
だったよなあ〜」と話しながら走行していると
明らかに行きと同じ様な症状を感じた。

「またここでか!」

すぐにハザードを点滅し速度を落しながら路肩を走行した。
40勸未砲覆辰浸、今度は行きよりは若干情けない
破裂音。

スペアタイヤは既に使っているので

昼12時頃だったが今日はいったい何時に家に着くのか?
もしかしたら帰れないかもしれない?と
頭を過ぎったが既に開き直りモード。

またもやJAFに連絡し電話交換の女性に車種、
状況を報告し、1時間程度で到着するという事だったが
待つこと約2時間。

現れた人「あ〜やっぱり!」
そう、行き作業してくれたSさんだった。

実はこれがラッキーだった。電話対応した方から、
車種、状況、スペア使用済み、
会員番号、名前、の連絡を受けた時ピンと来たそうだ。

「もしかして先々週の北海道旅行へ行く途中の
犬連れの人?」作業書類を確認して確信したそうだ。

来るのが遅れたのは積載車の手配に時間が
かかったそうだが、何より栃木IC付近のタイヤ屋に
問い合わせ、在庫確認をしたものの、案の定在庫が
なかった為、わざわざブリジストン
栃木工場から取り寄せてくれていたのだ。

もうタイヤの手配が出来ているので、
栃木IC付近のタイヤ屋さんに向かいます。

神様みたいな人だ。

と言うことでクレソンを大型トラックに乗せる事になった。

しかしここでまたもや気になる事が、
JAFはその場で現金払いだった様な・・・。
IC降りればコンビニくらいはあるだろうと思っていたが、
やはり料金が気になる。

以前HPでキャブコンをレッカーしたら○○万円以上したと
言う記事を読んだ記憶があったからだ。

仕方ないかと思い手際よく積載車にクレソンを積んでもらい
そのまま高速を走る事に。

暑いからエンジンかけたままでクーラー入れて
のんびりしていて下さい。

との事でそのまま運転席で待機。
とても見晴らしがよく殿様気分だ(笑)

大型積載車に背の高いキャンピングカーを乗せるのだから
ハザードを点けながら路肩走行をイメージしていたのだが、
Sさん普通に走行車線をビュンビュン飛ばすのだ(笑)



あっと言う間に栃木ICを降りタイヤ屋に到着。

お店の奥様にコーヒーをご馳走になり
親戚が美瑛にいるとの事で北海道の話をしている間に作業終了。

で、Sさんが請求書を持って来られ、チラッと見えた数字が「4」

もしかして40万?4万?4千って言う事はないよなぁ〜と思いながらも
何れにせよ全て資金は使い果たしてきたので4万もない。
近くにコンビニがあったので引き出してくればいいやと思っていたが、
当然自分の口座に40万も入っている訳もない。

Sさん「4800円です。」

思わずエッ?って聞き返してしまった。

JAFは以前から会員になっていて初めて利用したが、
本当に入っていて良かったと思う。

バーストに関しては3〜4年で交換が推奨されている
事も認識していた。

タイヤに関しても空気圧は給油毎のチェック。

特に北海道旅行前は毎年車検等でお世話になっている
車屋でオイル交換と足回りのチェックを
してもらっている。

今回3月にスタッドレスから履き替え4シーズン目
この旅行が終わったら交換しようと思っていた。

タイヤ屋さんのご主人に聞くと、高速でキャンピングの
バーストは何回か引き受けた事があるそうだ。
キャンピングカーの場合、3年に一度何ともなくても
交換するのが望ましいとの事だ。

今まで取り扱ったキャンピングカーのバーストは
全て製造年が4年以上前のタイヤばかり。

ちなみに

今回、スピードがあまり出ていなかった事。昼間だった事。
Sさんの対応が早かった事。たまたまICに近かった事。
タイヤ屋とメーカー工場が近かった事(10分程度の所らしい)
色々な事を含め、運が良かったと思う。

でも危険な状態で旅を続けていた事には間違いない訳で、
自損で済めばいいが、他車を巻き込まなくてホントに
良かったと思う。

東北自動車道、栃木周辺でJAFを呼ぶと、
この神様の様なSさんが登場する確立が高いらしい(笑)

ブログ村に参加しています。
今度こそは三日坊主にならないよう
ケツをポチッと叩いて下さい。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

JUGEMテーマ:キャンピングカー

バーストの経験(一度目)

さて、

キャンピングカーは夏場のバーストが多い。

実は現車クレソンで2度バーストを経験している。

それからは3年毎に

215/70R15 107/105L

215/65R15 110/108L

ランディではインチアップを検討しようと
思っているのだが、今回納車が秋頃と言う事も
あり、まだスタッドレスが1シーズン終了した
ばかりなので納車時はスタッドレスを装着し
来年の入替時期までに検討しようと思っている。

1度目、

タイヤは純正、4シーズン目、195/75R15 106/104L

毎年恒例の北海道旅行、自宅を出発し
東北道を80劼覗行中、鹿沼IC付近でリヤタイヤに
違和感を感じた。

初めは路面の影響か?

と思いアクセルを離し速度を落した瞬間
「パーン」と言うかなりデカイ音と共に
車体が右に傾きガタガタしながら路肩に寄せた。

横転もそうだが深夜で車が少なかった事が
幸いだった。

早速JAFを呼び車内から出てカードレールの外側で
待機。

1時間程で気さくなSさんがやってきた。

出際よく作業を進めスペアタイヤに交換し、
近くのSAで空気圧を調整してもらった。
まだ青森までは600勸幣紊△襦
どうするか?やめるか?
Sさんが青森に向かうなら
青森もしくは函館に到着したら
リヤ2本新品タイヤに交換した方が良いかもしれない。
と助言をもらい青森に向かった。

青森到着後、乗船待ち時間を利用し、
カーショップに手当たり次第連絡すると
どこにも在庫がなく、最後タイヤ館に連絡したら
カムロードのサイズ195/75R15は旭川に在庫が
あると言われた。

とりあえず、函館に到着しタイヤ館で
バーストした時、足回りに損傷が無いか
チェックしてもらい特に問題もなく東京に戻ったら
全て交換した方が良いと言われそのまま旅を続けた。

その時交換しておけば・・・・。

無事、10日間の北海道旅行を満喫し
東京に戻る訳だが、実は2度目は
この帰路で起こしてしまう。

JUGEMテーマ:キャンピングカー

| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

NINJA Tools

categories


recent comment

        

selected entries

        

archives

links

profile

        

メールフォーム

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM