キュート白馬から信濃へ行く!(2)

さて、

 

朝、ゆっくりし、道の駅開店と同時に野菜を購入し、

近くの黒姫高原を散歩してきた。

 

 

ココは以前冬になるとよくリンとスノーシューで来たのだが、

おじか池と言うところがあり行ってみようと思ったのだが

途中まで遊歩道になっているのだが連日の雨で山道は足元が悪く残念だが途中で

引き返してきた。

 

 

ちなみに冬になるとこの道はこんな感じになる。

 

 

●冬のおじか池

 

童話館周辺を散歩しながらランディでちょっと移動してドッグランへ。

 

 

午前中十分満喫し、道の駅しなのに戻り、このブログでも再三紹介している。

ごく旨ブルベリーソフトを食し、"道の駅おぶせ"移動。

"道の駅おぶせ"は今の時期果物が充実しているので桃など数種購入。

 

 

帰りは菅平経由で東京へ。

今回はキュートと自分たちの目的をきちんとこなし天候にも恵まれ

充実した2日間となった。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村のランキングに参加しています。
すばらしいキャンピングカーや写真がたくさんあります。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キュート白馬から信濃へ行く!(1)

さて、

 

8/26(土)の夜に出発し、白馬・信濃へ行ってきた。

目的は、道の駅小布施で野菜と果物の購入。

 

中央道梓川SAでP泊し翌朝白馬へ。

いつもの公園に立ち寄り、キュートの朝散歩。

 

 

この日はかなり暑かったので、松川で泳がせることにした。

白馬は数日前まで雨が降っていた様で水量も多く、流れもかなり

速かったので適当な場所を探すのに苦労したが、キュートも十分満足した様子。

 

 

昼食は、オリンピック道路沿いの"呑者屋"さんへ。

 

 

"馬刺しそばセット""きのこそばセット"を食す。

 

 

蕎麦はコシがあって、オイラ好み。

馬刺しは夏と言うことで仕方ないが凍っていたのがちょっと残念。

しかし、価格の割にはボリューム満点。

 

腹も十分満たし、散歩がてら"青鬼集落"へ。

 

 

大きな集落ではないのだが、江戸後期〜明治時代に建築された建物。

石垣を伴った棚田もあり、それほど大きくはないが棚田百選にも認定されている。

 

 

棚田と昔ながらの小さな集落、北アルプスの山々の景色は何となく懐かしさを

感じる。※行くまでは道幅も狭くキャブコンでやっとという感じ。

 

青鬼集落を後にし戸隠を抜け"大久保西の茶屋"で

そばソフトを食す。

 

 

"むれ温泉天狗の館"で温泉に入り、”道の駅しなの”でP泊をした。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村のランキングに参加しています。
すばらしいキャンピングカーや写真がたくさんあります。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


今シーズン残りわずか、、、スノーシューへ。

さて、

 

スノーシューシーズンも残りわずかになり

 

今シーズン2度目の湯の丸へ行ってきた。今回は林間コースへ。

 

前回ほど、雪も積もっていなく比較的歩きやすかった。

 

 

林間部に行くまで所々いいスポットがあるので、登ったり下ったり興奮気味のキュート。

 

 

この日は天気も良く、雪のコンディションも歩きやすく良かったので

他にも何組かスノーシューを楽しんでいたが、

今シーズンもあと一回くらいで終了かな、、、。

 

昼食はおなじみ"道の駅雷電くるみの里"ではじめて"くるみだれ手打ち蕎麦"と"おはぎ"を食す。

久しぶりに"美味いと!"と思った蕎麦に出会った感じだ。

 

 

ツルヤで買い物をし、浅間山が奇麗に姿を現していたので湯川ふるさと公園に立ち寄った。

 

 

閉店時間を過ぎていたのだが電話して帰りにバンテック埼玉店に立ち寄り

ケミカル品を購入。

妻はランディ契約以来の埼玉店で、店長と話している間、

520とノーブルを見ていたのだが、ノーブルは好印象だったらしい。

 

全て、ベース車はモデルチェンジ車になっていたが、

これはもう好みだと思うが運転席周りはやはり"イマイチ"という感じ。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村のランキングに参加しています。
すばらしいキャンピングカーがたくさんあります。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 

JUGEMテーマ:キャンピングカー

 


湯の丸高原へスノーシュー。

さて、

 

日曜日にスノーシューへ行ってきた。

土曜の夜に出発し、道の駅雷電くるみの里でP泊。

翌朝、8時に出発し雪深い湯の丸高原へ。

 

 

スノーシューも10年以上使っているのでいつ壊れてもおかしくない状態。
行ったはいいけど帰ってこれなくなってしまう。
次シーズーンは買い換え検討中だ。

この日は陽が挿すものの気温が氷点下でかなり寒かった。

 

 

昼にはランディへ戻りキュートを乾かし再び道の駅雷電くるみの里へ。

 

昨年は"もつ煮込み"だったが
今回は気になっていた"雷電丼""手作り餃子"それと"もつ煮込み"
雷電丼はくるみダレで味付けされており見た目はシンプルだが好みの味。
その下に敷かれているキャベツは抜群の美味さ。

 


セルフでキャベツのみ食べ放題なのだが、
初老の方が何度もおかわりをして店の方に
"こんなに美味いキャベツを食べた事ない"
おっしゃっていたが確かにその通りだ。
餃子もこの味好きだなぁ〜と言う感じでどれも美味しくいただいた。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
↓すばらしいキャンピングカーがたくさんあります。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

JUGEMテーマ:キャンピングカー

 


キュート木曽路へ行く!Vol.3

 

さて、

 

RVパーク"ふるさと体験館"は国道沿いの舗装スペースが2台分。
わが家が利用した校庭の端の芝生スペースに2台分。
チェックインすると電源ドラムとゴミ袋2枚、
近くの温泉2軒の割引券をいただける。(犬はノーリード厳禁)
バーベキューハウスも完備されている。

 

 

朝から天気にも恵まれ、前日は上流の方で泳いだのだが、
今度は下流の方で泳いだ。

 

 

昼前に撤収し、
道の駅"日義木曽駒高原"へ。

 

 

以前はココでよくP泊していた。

野菜を購入し

 

 

昼にはちょっと早かったのだが、昼食を食す。

 

●木曽牛コロッケ定食

 

●八ヶ岳SAの信玄餅ソフト

 

今回は特に"木曽路を歩く"だとか観光名所を廻るとかでは
無く、渓谷で泳いだり、昼寝をしたり
まったりした旅となった。

 

 

===========================================================

 

道の駅 ・日義木曽駒高原 ・大桑 ・木曽ならかわ

 

温泉 ・せせらぎの四季

 

===========================================================

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
↓すばらしいキャンピングカーがたくさんあります。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

JUGEMテーマ:キャンピングカー

 


キュート木曽路へ行く!Vol.2(旅中に盗難に遭った・・・。)

さて、

 

前回の記事の最後に書いたのだが、
実は盗難に遭ってしまったのだ。

 

しかも温泉で・・・。

 

RVパークにチェックイン後、
夕方、近くのスーパーで買い出しをし、
その帰りに温泉に立ち寄った。

 

この日はキュートと一緒に川に入り
汗もかいたので、温泉にゆっくり浸かり、
脱衣場に戻ったら、

 

無いんですよ!

 

何度も確認したのですが

 

無いんですよ!

 

温泉から出て、ランディの前で妻が出て来るのを待ち、
オイラの第一声が、

 

大変な事が起きた!盗まれた!

 

エーッ!何を・・・!

 

ランディのキー?

 

それとも

 

財布?

 

実は・・・・・。

 

エーーーッ!・・・・・(笑)

 

それ言った方がいいよ。実際に無くなっているんだから。

 

そんなこと恥ずかしくて言える訳ないだろ!

 

自己責任なんだから。

"パンツ"盗まれたなんて!

 

そうなんです。パンツを盗まれたんです。

 

周囲を見廻し誰か間違えて履いているんじゃないか?
ゴミ箱を見たりと・・・。

 

妻が言うには"マニアだな"って言ってたけど、

脱衣場はコイン式ロッカーとその横に脱衣カゴが置いてあり
2箇所1組風になっているのだが、
もちろん貴重品はロッカーに入れ、
脱いだ服はカゴの中へ。

 

実は新しい着替えもコインロッカーに入れといたので
難は逃れたが・・・。

 

Tシャツ脱いで、短パン脱いで、一番最後がパンツ。
と言う事はカゴの一番上がパンツ。

 

ほんとマニアなのか?
嫌がらせなのか?
一体誰が持っていったんだ?
はたまた履いていったのか?

 

おまけに、

うんちうんちうんちでも付けておいてやればよかった・・・。

 

妻からは、
どうせブログネタにするんでしょ?
ハイ!ブログネタにさせていただきました(笑)

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
↓すばらしいキャンピングカーがたくさんあります。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

 

 


キュート木曽路へ行く!Vol.1

さて、

 

今年のお盆休みが飛び石だったのと、
お盆シーズンは年始同様、双方の実家に行ったり
身内のイベントが多いため、
単発で、8/9〜10と木曽路へ行ってきた。

 

木曽と言っても、"高原"や"古の木曽路を歩く"ではなく
キュート初の川に泳がせに行ってきた。

先代犬リンと旅し、その後、度々訪れた神秘的な渓谷
阿寺渓谷に行ってきた。

 

当時のホームページ記事。
「世界遺産、白川郷・木曽路の旅」

 

8日の夜に出発し深夜、道の駅"木曽ならかわ"に到着しP泊。

 

 

翌朝、早速向かった。

泳げそうなスポット探しながら5〜6Km走り、
誰も来なさそうな場所を2箇所チョイス。

 

オイラも一緒に入り休憩を挟みながら2時間ほど渓流美を堪能。
キュートはプールでは泳いだ事はあるのだが
川は初めてだったのでどうか?と思ったのだが・・・。
ココからは画像で。

 

 

阿寺渓谷をあとにし、今日のP泊地はあらかじめ予約しておいた
RVパーク"木曽ふるさと体験館"へ。

 

 

旧小学校の木造校舎を利用したRVパークで4サイトあるのだが、
舗装された駐車場タイプと校庭跡の芝生タイプ。
我が家は小川のせせらぎが聞こえる芝生タイプへ。

しばらく車内でゆっくりし、
夕方買出し&温泉へ。
近くの温泉二か所の割引券を貰える。

日焼けし温泉はちょっと辛かったが(笑)夏を感じた一日となった。

が、しかし・・・・・。この日、盗難に遭ってしまった・・・。
これは次回の記事で。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
↓すばらしいキャンピングカーがたくさんあります。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

JUGEMテーマ:キャンピングカー

 


カムロードでのスタッドレスタイヤ3社の使用感。

さて、

クレソンからスタッドレスタイヤを履かせているが
キャンピングカーに乗る前はエスティマに乗っており、
そもそもその頃は冬に雪国へ行くことは無かったので
キャンピングカーになって初めてスタッドレスを体感してみた。
クレソンの時から3シーズン毎に交換している。

もちろんCMの様に"加速して急ブレーキ"なんて
危険な運転をしての使用感ではないのと個人的な感想であることを
ご理解下さい。

●ファルケン 205/65R15(2005年12月〜)
・裏磐梯 圧雪道 ○ ところにより △もしくは×
・水上63号片品線 圧雪道多々凍結あり峠道 ×
・乗鞍高原 圧雪道 ○ ところにより △もしくは×
・越後湯沢 圧雪道 ○
・白馬方面 圧雪道 △
・白川郷方面 圧雪道 △


●ブリジストン 205/65/R15(2008年12月〜)
・裏磐梯 圧雪道 ○ ところにより △
・水上63号片品線 圧雪道多々凍結あり峠道 ×
・乗鞍高原 圧雪道 ○ ところにより △
・日光戦場ヶ原(いろは坂含む)  圧雪道 ○ 圧雪時のいろは坂はチェーン装着必須。
・越後湯沢 圧雪道 ○
・白馬方面 圧雪道 ○
・白川郷方面 圧雪道 △


●ダンロップ 205/65/R15(2012年12月〜)
・裏磐梯 圧雪道 ○ ところにより △
・水上63号片品線 圧雪道多々凍結あり峠道 ×
・乗鞍高原 圧雪道 ○ ところにより △
・日光戦場ヶ原(いろは坂含む)  圧雪道 ○ 圧雪時のいろは坂はチェーン装着必須。
・軽井沢方面 圧雪道多々凍結あり △
・白馬方面 圧雪道 ○
・白川郷方面 圧雪道 △


●次シーズン ?????(2016年12月〜)

※△×はスタッドレスにチェーン装着

各社様々な技術を屈指し、各社の拘りをアプローチしている。

ファルケンはアイスバーンでのブレーキ性能と圧雪路でのグリップ力。
ブリジストンは氷上でのブレーキ性能。
ダンロップは雪上での密着力と運転安定性

順位付けすると、ブリジストン、ダンロップ、ファルケンかな?
ファルケンは圧雪道では問題なく走るがアイスバーンにはちょっと弱い。
それと、減りが早いのと3シーズン目は明らかに前シーズンとの違いがわかる。

ブリジストン、ダンロップは横一線かな?
しかし減りが少ないのは明らかにダンロップである。

総合的に判断するとその時々の状況によっては
ブリジストンだろうがダンロップだろうが、
滑る時は滑る、それが率直な感想である。

今年の冬は買い替えなのでYOKOHAMAにしようと思っている。

最後までお読みいただきありがとうございました。
↓すばらしいキャンピングカーがたくさんあります。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
JUGEMテーマ:キャンピングカー
 

ランディ湯の丸高原へ行く。


さて、

先週末は仕事だったので金曜日に休みを取り
木曜日の夜に出発。

今シーズンは例年行く地域は雪不足のため
次シーズンの下見も兼ねて妻の提案で
湯の丸高原へ。

深夜0時半に道の駅"雷電くるみの里"に到着しP泊。



翌朝、湯の丸高原へ向かう。
例年は相当積雪があるとの事だが今回は全然物足りない感じ。
キュートもスーツは着用せず、自分たちも
スノーシューズのみで目的地に向かう。





天気は良かったのだがそれでも気温は−6℃で
かなり寒かった。

昼過ぎにランディーに戻り
P泊した道の駅へ戻り昼食。

妻はもつ煮定食、
オイラは朝食か?ハムエッグ定食を食す。



ちなみにもつ煮は結構美味かったです。

ここの食堂はお母さん手づくりの定食ばかりで
価格もお安く地元の方や仕事中のサラリーマンも
結構来ていた。
くるみソフトも(写真は無いが)結構おいしい。



"雷電"は昔の有名な力士らしく、
この地の出身らしい。



道の駅でゆっくりし、しばらく下道を走りながら
通りががりの公園で散歩。





今から次シーズンが楽しみだ。

JUGEMテーマ:キャンピングカー

最後までお読みいただきありがとうございました。
↓すばらしいキャンピングカーがたくさんあります。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
 

今シーズン初のスノーシュー。


さて、

雪不足だったので今シーズン初めてのスノーシュー。
1/29(金)の夜に出発し、白馬にするか、乗鞍にするか、
はたまた軽井沢にするか、最後まで悩み結局
出発も遅くなってしまったので軽井沢にした。

富岡市の"道の駅みょうぎ"を目指す。
高速走行中、次第に雪も降りだし、
松井田妙義ICを降りると積もり出している。
ここで不安が過る。
ICから道の駅までは3Kmほどなのだが、そのうち
2Km弱は道幅も狭く峠道になっている。
既に深夜0時を過ぎており、今迄の経験から言うと
あの峠道で凍結も考えればスタッドレスのみでは
カムロード2WDではちょっと厳しいのではないか?
しかし大丈夫か?大丈夫か?とお様子を見ながら
進みチェーンを撒くタイミングも逃がし、
最後の数百mはケツを振りながら何とか到着。

翌朝、下るのに念のためチェーンを捲き出発。
浅間山方面に向かう。

天気は曇っていたが、いい具合に積もっており、
キュートは大興奮!
リンに比べると毛が多いのでスノースーツを着せても
股、首、足、あっと言う間に雪玉になってしまう。



14時頃までスノーシューを楽しみ昼食へ。

夏と比べると店もあまり開いていないので
確実に開いている浅間牧場茶屋へ。



こういう寒いときはラーメンを無性に食べたく
なるのだが、魚介系スープを好むオイラはあまり
期待せず特製しゅうゆラーメンを注文。
これが見事に期待を裏切り美味かった。



夕方道路が凍結する前、軽井沢のお馴染み"ツルヤ"へ。
今回おなじみの"ぽっぽ牛乳寒天"を購入。
"杏仁風味""食べる牛乳""甘酒風味"



しかし、今回のスノーシュー道路状況が非常に悪かった。
除雪&圧雪されているのだが、長野と群馬の県境の峠道は
ほとんどされていないと同時に凍結しているので
1日で何回チェーン付けたり外したりしたのだろうか。
おかげでチェーン取付はかなり早くなったのだが(笑)
運転中無言になり唇をとんがらせながら運転する時間が
長かった(笑)

良いこともあった。
ゴールデンは毛が多いので雪の上を走ったりすると
雪玉ができる。
(今度写真を撮っておきます)
時間が経過すれば石の様に硬くなり取るのが困難。
クレソンではお湯を沸かし外でジャバジャバかけて
溶かしたのだが、あっという間に冷めてしまい
逆にそのかけたお湯が凍ってしまう事も。

しかし我ランディ。
土間と言われているFRP部はやはり大変優れている。
車内でお湯をガンガン沸かし、
FFヒーターの暖かい車内でジャブジャブかけて
あっという間に終了。
排水も良い具合に流れてくれる。
あとはやはりクレソンでは味わえなかった床暖房。

今月は裏磐梯へ行くのだが、その前に一回は
スノーシューへ出かけたいものである。



最後までお読みいただきありがとうございました。
↓すばらしいキャンピングカーがたくさんあります。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
 
JUGEMテーマ:キャンピングカー

| 1/2PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

NINJA Tools

categories


recent comment

        

selected entries

        

archives

links

profile

        

メールフォーム

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM